プログラミング的思考!

四條畷学園短期大学・大阪樟蔭女子大学の教員による研究グループでは、小学校への接続を見すえ、幼児の「プログラミング的思考」の基礎をつくるカリキュラム開発を目的に「21世紀型幼小連携に向けた幼稚園におけるプログラミング教育のカリキュラム開発」の研究を行っており、当園もその研究の一端を担いつつ、一昨年度・昨年度に引き続いて、今年度も年長児を対象に不定期ではありますが研究実践が行われます。

「プログラミング教育」と聞くとコンピューター等の操作方法のイメージが強いですが、そういったことではなく、「プログラミング的思考の醸成」、つまり、論理的思考の醸成(こうしてこうしてこうしたらこうなるのような考え方)を目的としています。

今日は、今年度その第1回目ということで、子どもたちはロボット(名前はアリロ)を前に「プログラミング」の考え方を楽しく遊びながら学びました!

また、子どもたちの声に耳を傾けてみてください。

【ちなみに今日は令和6年6月6日の「6」続きですね!それだけです・・・】

 

ー今日の給食ー

【調理室からワンポイント】

今日の献立は「鶏肉の照り焼き」です!

しょうゆで漬け込んで焼いた後にタレをかけています。

副菜に入っているセロリは少し苦手に思うかもしれませんが、薄くスライスして、ツナやゴマと和えて食べやすくしているのでがんばって食べてみてください!!

・ごはん ・鶏肉の照り焼き

・セロリとツナのごま和え

・大根と小松菜の味噌汁